ウォーターサーバーの比較について

冷たい水と温かいお湯をいつでも好きな時に給水する事が出来るのがウォーターサーバーの魅力です。
日本の水道の水は安全と言われていても、赤ちゃんにあげるミルクには不安、水道の水は美味しくないからなど、色々な理由でウォーターサーバーを導入する人が増えているわけですが、導入する時には数多く在る会社の中から1つを選ぶ事になります。



選び方のポイントと言うのは、水の種類の比較、月額料金や宅配水の料金の比較、保守メンテナンス費用についての比較、宅配水を上側に取り付けるのか、それとも下側に取り付けるのかと言った機能性、消費電力など色々な部分について比べておく必要が有ります。


ウォーターサーバーの本体が無料で提供されても、本体のメンテナンス費用が多くかかってしまう事も在ります。



逆に、本体はメンテナンス費用が含まれた形で月額料金で支払うタイプも在るわけです。



メンテナンスは故障をした時だけではなく、衛生的に利用する目的において定期的な保守メンテナンスが必要となりますので、メンテナンスの手法などについても各社の製品を比べておくことが大切です。
因みに、宅配水のボトルと言うのは回収してくれるタイプと、自分で処分をする2つのタイプが在ります。

自分で処理するタイプの場合は、プラスティックゴミなどで出せばよいわけですが、コンパクトにまとめてあげてプラスチックごみの日に出す事が必要になりますので、回収についても比較をしておくと安心です。